カードローン 借り換え おすすめは?
カードローンの支払い先が複数ありすぎて大変・・・。
複数ある返済先をひとつにまとめるために借り替えると、非常に便利です。
・返済先が1本化されるので、返済日を忘れない
・利息が1箇所で済む
・毎月の返済額が減る
カードローンの借り換えにはこのようなメリットがあります。
利息を減らせるというのはもちろんですが、それ以外にも返済日が1回で済むのは精神的な負担がかなり軽くなると思います。
具体的な借り換えの方法についてご説明いたします。

 

カードローンの借り換えの流れ
借り換え先の金融機関と契約をする
借り換え先で契約後、そこで借りたお金で現在のカードローンを全て完済する
借り換え先の金融機関に毎月返済する
このような流れになります。
ただし、注意してほしいのは借り換え先のカードローンは現在の金利よりも低いところを選ぶこと。
利息の返済を下げるためにも、金利はできるだけ低い方がいいです。

 

借り換えのためのカードローンを選ぶときのポイント
現在のカードローンよりも低い金利を選ぶ
限度額が、現在の借入れている金額以上のところを選ぶ
できれば新たな融資ができないところを選ぶ
たくさんあるカードローンですが、借り換えのためのカードローンを選ぶ時には金利が低いところを選ぶようにしましょう。
借り換え専用のカードローンなどもあり、それらは概ね通常のキャッシングやカードローンよりも金利が低く設定されています。
その中で、自分にあった借り換え先を選ぶようにしましょう。

 

また、通常借り換えのカードローンの場合、新たな借入れができない場合が多いです。
特に銀行の場合は新たな借入れはできず、返済に集中できるようになっています。
借り換えした後、また新たに借りてしまうと借金が増えてしまうこともありますので、できれば借り換え先は新たな借入れができないところを選んだ方が無難でしょう。

 

借り換えのカードローン おすすめ

会社名 限度額 200万円の借り換えの場合

オリックス銀行カードローン

最高800万円 6.0%〜12.8%

イオン銀行カードローンBIG

最高800万円 8.8%

楽天銀行カードローン

最高500万円 6.9%〜14.5%

プロミス

最高300万円 15%

モビット

最高500万円 12.0%

アイフル

最高500万円 12.0%

やはり、銀行は金利が低いのでオススメですが、それだけ審査は厳しくなります。
過去に返済に遅れたりしていた場合は審査に通りにくくなります。
借り換えすることで借入れ金額が高くなりますので、少ない金額を借りるよりも金利は多少安くなりますね。
現在、借入れがあるカードローンの中に消費者金融があるのであれば、その中でおまとめローンや借り換えローンなどに変更することもひとつの手ですが、どうにか早く完済したいと思っている方は、まずは銀行のカードローンから審査を受けてみてください。