急にお金が必要!審査に落ちるのはなぜ?

すぐにお金が必要なのに、審査に通らない!
ちゃんと働いていて、在籍確認もできるのに、そこまでたどり着けない・・・
自分の何が悪いのか?思い当たる節がない人は、一度審査基準を見直してみてください。

 

審査に落ちる理由

借り過ぎていませんか?

消費者金融などの金融業は、年収の3分の1以上の借入れを法律で禁止しています。
現在の借入れ額は、希望している金額とプラスしたら3分の1を超えていませんか?
ギリギリセーフ、という人も厳しい可能性があります。
まずは、公式サイトの自己診断でチェックしてから申し込みを行ったほうがいいでしょう。

4社以上借りてませんか?

3分の1は超えていないけど、複数のカードローンでお金を借りていませんか?
10万ずつ4社、5社・・・などの場合でも審査に通過するのは難しいかもしれません。
複数社にまたがって借りているというのは、1社では借入れが難しいからと思われてもおかしくありません。
怪しいものは審査に通さない。そういう場合もあります。

現在借りているキャッシングで増枠を断られていませんか?

他社の借入れがある方は、そこでまずは増枠申請してみてください。
増枠が不可の場合は、他社の審査に通過するのも難しいかもしれません。

勤務年数は1年未満ですか?

1年未満の場合、借りたい金額が多額であると断られる場合があります。
数ヶ月でも通過する場合もありますが、限度額は低く設定されることが多いです。
もし、1年未満の方は希望融資額を下げてみてください。

 

急にお金が必要!他社の借入れはないのに審査に落ちる

他社から借入れがないのに審査に落ちるのはなぜ?
他のところで借りていないんだから、借りすぎってことはないはずなのに審査に通らない。
そんな方は、このような原因が考えられます。

 

短期間で何回も申請していませんか?

1ヶ月程度の短い期間に、審査が通らないからといって何社も連続して申し込んでいませんか?
申し込みすぎは「申し込みブラック」といって審査に通過することがどんどん難しくなっていきます。
3社落ちたら、半年程度は時間を空けてみてください。

利用限度額が高すぎませんか?

年収の3分の1は超えてないからこの金額でも借りられるはずなのに・・・と思っている方。
初めての人にお金を貸すのにいきなりとんでもない金額はいくら年収が多くても審査に通過するのは難しくなります。
最初は、利用したい最低限の金額を提示してみましょう。
後から増枠も可能ですので、まずは必要最低限の金額に。
初回から100万以上の金額が急に必要だ、という方は銀行のローンで借りた方がいいと思います。

ブラックリスト

過去に債務整理をしたことがある方は、7年〜10年はブラックリストに掲載されるので新しい借入れはできません。
もうそろそろいいんじゃないか・・・と思って審査に申し込んでみたものの、難しいという方は、自分の信用情報を一度取り寄せてみて確認することもできます。7年〜10年はおとなしくしていましょう。

過去にローンを組んだことが一度もないのでは?

過去に一度もローンを組んだことがない人は、実は審査に通りにくいです。
信用情報が真っ白な状態では、何を信用していいのか分かりません。
年齢にもよりますが、40代で信用情報がゼロという人は本当に審査に通りにくいと思います。
その理由は、過去に債務整理を行った人は、10年前後たつと信用情報がクリアになります。
その状態をスーパーホワイトと呼びます。
20代前半くらいであれば過去にローンを組んだことがなくても不思議ではないですが、40代となると途端に債務整理を疑われます。
通りやすいカードローンやキャッシングで、一度小額から実績を作れば通りやすくなるでしょう。

 

このように、急にお金が必要になっても審査に通過しない人は、それなりにきちんと理由があります。
審査に通過しない理由はあまりキャッシングやカードローンでは教えて貰えませんが、例えば在籍確認ができなかったり、書類に不備があったりした場合はちゃんと教えてくれます。その部分さえ修正すれば借りることが可能だからです。

 

理由を教えて貰えない方は、自分で信用情報を取り寄せてみてください。
通らない理由がどこかにあるはずです。