コンビニなどでいつでも借りられるキャッシング

外出先などで、夜中に急にお金が必要になったことはありませんか?
銀行のキャッシュカードでは、ATMに時間制限がある場合引き出す事ができませんよね。
ですが、キャッシングなら24時間自分の口座からお金を引き出すのと同じ感覚でお金を借りることができます。
キャッシングというとお金に困った時に借りる、というイメージが強いと思いますが、実は1枚カードを持っているとお得に利用できる場合もあり、いざという時にはとても便利です。

 

キャッシングは急なお金のピンチを回避できる

  • 自分の口座の銀行が近所にない場合
  • 夜間でお金が引き出せない場合
  • 土日祝日など振込や引き出しができない時間帯
  • 手数料がかかってしまうとき

例えば自分の口座にお金が入っているにも関わらず、時間やATMの種類で手数料がかかってしまう場合がありませんか?
そんな時、コンビニATMならいつでも手数料無料のキャッシングのカードが1枚あれば、自分の口座からお金を借りる手数料よりも安く済む場合があります。
ノーローンなどの1週間以内の返済なら利息が0円というサービスを行っているキャッシングの場合、コンビニのATMでいつどこでお金を借りても手数料も利息もかかりません。
一度キャッシングでお金を借りておき、翌日に手数料がかからない時間帯で自分の口座からお金を引き出して返済すれば、手数料もかからず非常に便利です。

 

キャッシングは困った時にお金を借りるだけではなく、急なそのときの「損だな」「もったいないな」にも対応できる便利なサービスです。

 

キャッシングで気をつけることは?

すぐにお金を借りることができるのが便利なキャッシングですが、あとで返済する場合に利子が付きます。
少しの金額であれば利子も少なくて済みますが、キャッシングの場合はショッピングと違い、利子の割合が高くなります。
きちんと返済すればいい、と思って最初は借りるのですが、あまりに大きな金額を借りてしまうと、返済は少しずつ分割して支払うことになります。そうなると、なかなか元金が減らないので注意が必要です。

 

例えば50万円借りて、年間の利子が18%だとしましょう。そうすると、単純に1年間の利子を12ヶ月で割った場合、利子だけで7500円になります。1ヶ月に1万ずつ返済するのなら、元金は2500円しか減りません。翌月の利子は2500円を引いた金額の497,500円に年利18%が付く計算になります。
これでは、毎月1万円ずつ返済しても1万円の元金を返済するまでに何か月もかかってしまいます。
キャッシングを利用する時は短期間で返済できる金額かどうか、また、ボーナスなどで返済可能かどうか、よく考えてから利用しましょう。

 

消費者金融のキャッシングは即日お金を借りられる!

消費者金融のキャッシングのメリットは、まず融資を受けるまでの時間が短いということです。
つまり、お金を早く受け取ることができるので、急な出費などですぐにお金が必要という人であれば、とても便利です。

 

消費者金融の審査が完了するまでにかかる時間は、最短で30分、長くても1時間程度。
あらかじめカードを作っておけば、急な出費でお金が必要になった際にも、消費者金融の店頭に行く、もしくはATMに駆け込めば、銀行のATMを利用する際と同じような手際で、お金を借りることができます。

 

キャッシングの利息計算は基本的に日割りとなっているので、借りてすぐに返済をすれば利息はほとんどかかりません。
利息が気になっているという人は、すぐに返すということを意識してお金を借りるといいと思います。

 

しかし消費者金融のキャッシングも便利なことばかりではありません。
消費者金融は、銀行でお金を借りるのと比較した場合、金利が高く設定されています。
銀行が14%前後なのに対し、消費者金融は18%くらいになりますので、4%の差がありますね。
生活の中で必要なお金を借りる程度であれば4%の差はたいした差ではありませんが、長い人生の中で住宅を購入したり、自動車を購入したりなど高額な買い物をする場面があると思います。
そういった高額なお金が必要な場合には、銀行でお金を借りるなど時と場合によって、使い分けをするようにしましょう。