急にお金が必要になったらどうしますか?

生活のなかで急遽お金が必要になることは珍しいことではありません。
誰しも一度は経験したことがあると思いますが、そんな時どのような解決方法があるでしょうか。

即日融資のカードローンで解決する

お金の問題は、人に迷惑をかけると思っている方も多いと思います。
どうしても自分で解決したい、誰にも借りたくない、という方は即日融資のカードローンを利用してみるのもひとつの解決策です。
あまりいいイメージがないのが即日融資のカードローンですが、人にお金を貸して欲しいとお願いすることなく、急にお金が必要になった時にその日のうちに借りられるので、非常に便利です。
即日融資は、土日祝日でも契約が可能で、審査に通れば申し込んだその日にお金を借りることができます。
大きく分けると、銀行と消費者金融がありますが、急にお金が必要になってどうしてもその日に借りたいということであれば消費者金融の方がスムーズでスピーディです。
誰にも頼れない、誰にも頼りたくない、どうにか自分でお金の問題は解決したい!という方は即日融資のカードローンが一番確実な方法ですね。

クレジットカードを持っていたら、クレジットカードのキャッシングを利用する

もし、あなたが今クレジットカードを持っているのであれば、クレジットカードのキャッシングを利用すれば急にお金が必要になった時に非常に便利です。
もし、何かを購入する用途でお金が必要になったのであればクレジットカードで買えばいいし、現金が必要なのであればキャッシングを利用するのもいいと思います。
ただし、クレジットカードのキャッシングは別契約の場合もありますので、まずは自分のクレジットカードにキャッシング枠が付与されているかどうかを確認しましょう。
クレジット枠が0円となっている場合は契約していないので、機能をつける手続きをすれば利用できるようになります。しかし、即日融資のカードローンの契約の方が早い場合がありますので、キャッシング枠をつける場合はどのくらいの時間がかかるか確認してみましょう。

急にお金が必要になったけど借りたくない場合は?

急にお金が必要になったけど、誰からも借りたくないという場合は、日雇いアルバイトをするか、もしくは手持ちのお金になりそうなものをリサイクルショップやオークションで販売する方法もあります。

日雇いバイトはすぐにお金がもらえる?

お金が急に必要になった時、日雇いバイトだ!と考えると思いますが実は結構時間がかかります。
日雇いバイトに行くためにはまずは日雇いバイトを斡旋してくれるところに面接に行かなければいけません。
そして、その後自分で日雇いバイトがあるかどうかを電話で確認し、空きがあればアルバイトに向かいます。
アルバイトが終わったらその日にお金をくれる場合もありますし、1週間または2週間おきに振り込まれるというパターンもあります。急ぎでお金が必要な場合、間に合わない可能性が大きいです。
それなら、まずは即日融資でお金を借りて、日雇いバイトでまとめてカードローンに返金した方がスピーディです。

オークションやリサイクルはお金にならない

プレミアのつくようなものを持っていれば大きなお金が都合できることもあると思いますが、例えば本やCD、ゲームというのはほとんどお金になりません。
というのは、実際の買取額は自分が購入したときの4分の1以下くらいにしかならないからです。
自分の中で不要になったものを売ってもあまりお金にはなりませんし、自分が大切にしているものであれば買い取り額の安さに愕然とするかもしれません。
買ったときに金額を考えると、不要でないものを販売するのであればこれほどもったいないことはないかもしれませんね。

 

急にお金が必要になることはよくあること

とにかく、すぐにお金を借りたい、という状況になるとどうしても周りが見えなくなってしまいがちです。
消費者金融のカードローンでお金を借りるくらいなら、友達や親に借りた方が金利もかからずにすむ、という人もいれば、金利がかかっても友達や親にお金を貸して欲しいと頼むのは絶対に無理だ、と思う人もいると思います。
確かに、友達や親にお金を借りれば金利も不要ですし、きちんと返済すれば大きな問題にはならないでしょう。
しかし、それが頻繁にとなってしまうと、人間関係が悪化する可能性は非常に大きいです。
急にお金が必要な時に、解決するために必要な金額は、思っている以上に相手に不安を与える金額になり得ます。
お金の問題と人間関係は、借りた側にも貸した側にも心残りになることが多いので、慎重に考えて解決しましょう。