ネットでお金を借りる方法

最近のキャッシングやカードローンはネットでの申し込みが主流です。
今まで以上に簡単にお金を借りることができるようになったのも、ネットで借りることができるようになったから。
ネットからお金を借りれば、店舗まで出向く手間も省けるし、どこからでも何時でも申し込めるので非常に便利なんです。

 

でもネットでお金を借りるにはどうすればいいの?

 

初めての方でもわかりやすいように、ネットでお金を借りる流れをご説明します。

 

ネットでお金を借りる流れ

パソコンでもスマホでもタブレットでも、インターネットに接続できる環境で、契約したいと思うキャッシングやカードローンの公式ホームページが見られればどこからでも申し込みが可能です。

公式サイトから申し込みをする

「申し込み」ボタンを押すと、入力フォームが表示されるので、必要事項に個人情報などを記入します。
入力ミスがないように注意してください。特にメールアドレスを間違えると返信メールが届きませんので気をつけてください。

申し込み後、返信が届く

メールまたは携帯電話に申し込みを受け付けた旨の返信が届きます。
返信内容に沿って引き続き契約手続きを行っていきます。

身分証明書類を送信する

スマホやデジカメで必要書類を撮影し、送信します。
身分証明書が免許証の方は、裏面に住所変更の記載がある場合は忘れずに両面撮影しておくようにしましょう。

本審査の結果を待つ

本審査は30分程度で回答が送られてきます。急いでいる方で、30分経っても返信がない場合は直接連絡をして確認してみてもいいでしょう。
本審査に通過した場合は、回答メールの中にカードの受け取り方法やキャッシングの利用可能額などの記載がありますのでそちらをしっかり確認しましょう。

お金を借りる

ネットから申し込みをした場合、一番簡単な方法は自分の口座を登録し、振込キャッシングで自分の口座にお金を振り込んで貰う方法です。
他にもカードを直接店舗に取りに行って、店舗のATMでキャッシングをする方法もあります。

後日、郵送でカードと契約書類が送られてくる

手元にカードが届いて、契約は完了です。
振込キャッシングだけでなく、ATMでカードを利用してお金を借りることもできるようになります。

 

ネットでお金を借りる手続きは難しくありません。
ネットショッピングをしたり、友達に写真つきメールを送ることができれば誰でも簡単に申し込みから契約まで完了できます。
自宅にいながら申し込みができ、自分の口座にお金を振り込みキャッシングができるので、自宅のパソコンから以外でも外出先でスマホを使ってキャッシングもできるので本当に便利ですね。

 

ネットでお金を借りる時に注意するポイント

非常に簡単なネット申し込みですが、通常の申し込みとは違う、特に気をつけるポイントがあります。
ネット申し込みだからこそ気をつけて欲しいポイントを挙げてみました。

返信メールが届くようにしておくこと

特にスマホの場合は、迷惑メールを拒否する設定やパソコンからのメールを遮断する設定、メールフィルターが設定されている場合があります。
これが設定されていると、返信メールが届かない場合がありますので必ず設定を解除してから申し込みを行うようにしてください。届かない場合は迷惑メールフォルダを確認したり、それでも届かない時は何度も送信せずに電話で確認してみましょう。

身分証明の写真は文字がくっきり読めるように

文字がはっきり見えるモードで撮影してください。
文字が読みずらかったり暗かったりすると、何度も送り返すことになりかねません。
そうなると時間がかかってしまいますので、スマホの解像度を高めにして撮影するようにしましょう。

振込キャッシングは時間帯に気をつけましょう

振込キャッシングは基本的に銀行の振込ができる時間にしか対応していません。
中にはネットバンク宛なら24時間365日対応しているところもありますが、ほとんどの場合は14時までの振込キャッシング予約の場合に対応しています。
土日や祝日、夜間は振込キャッシングができないことが多いので、カードの受け取り方法には十分気をつけましょう。