急にお金が必要!銀行の審査は時間がかかる?

クレジットカードは必要ないんだけど、どうしてもお金が借りたい。そういった場合、どこで借りるのがいいんだろう?と悩んでいる方は銀行でお金を借りるのがいいと思います。
銀行は、消費者金融などの急にお金が必要な時に借りることができるところよりも金利が低く、また年収の3分の1以上のお金を借りることができるので、大きな金額を借りたい時に非常に助かります。

 

また、消費者金融でお金を借りることに抵抗がある方も、銀行のカードローンなら安心できますよね。
大手銀行が行っているカードローンも最近ではたくさんあります。
また、消費者金融と同じように、銀行でも即日融資が可能なところもあります。
もちろん、銀行のカードローンでも消費者金融同様の審査はあります。

 

銀行の審査は、実際は消費者金融の審査よりも多少厳しく時間がかかるといわれています。
しかし、クレジットカードの審査に比べたらスピーディで、即日融資の銀行カードローンなら消費者金融のようにその日に契約してその日にお金を借りることも可能です。
カードローンは基本的にお金を貸すことで経営が成り立っている面があります。

 

どこで借りるかで審査は違うの?

銀行のカードローンの審査と、クレジットカードを作るときの審査、そして消費者金融の審査はは実は根本的に違います。
お金を借りる時、どこで借りても必ず審査があるのですが、その審査は信用情報機関の情報を元に審査をしています。
この信用情報機関は、それぞれ別のところの情報を確認しています。

・銀行カードローンの場合・・・全国銀行信用情報センターJBA)
・消費者金融カードローンの場合・・・株式会社日本信用情報機構JICC
・クレジットカードの場合・・・株式会社シー・アイ・シーCIC)

このように、審査の元となる情報が違うため、クレジットカードでは審査に通らなかったのに銀行カードローンや消費者金融では借りることができた、という場合があります。
この中でも特にクレジットカードの審査は基準が厳しいため、逆に銀行や消費者金融でお金を借りられなかった場合、クレジットカードを作るのはかなり難しいと思った方がいいでしょう。

 

ブラックリストは全信用情報機構に登録される

このように、それぞれ情報が違うとはいえ、1つの信用情報機構にブラックリストとして登録された場合、他の信用情報にも傷がつくことになります。
審査をする際、それぞれの信用機関情報同士はやり取りをしているため、ひとつの信用情報に事故情報(遅延や延滞)などが登録されると、他のところにも情報が流れることになります。
そうなると、ブラックリストとして登録され他のところでもお金を借りることが難しくなるのです。

 

銀行でも即日融資なら審査には時間がかからない

銀行のカードローンでも、消費者金融のように即日融資タイプであれば時間はかかりません。
その日のうちにお金を借りることができるため、通常の銀行カードローンよりもスピーディであることは確かです。
しかし、審査が消費者金融よりも厳しくなるため、消費者金融では借りることができたのに銀行は無理だった、となってしまうと、新たなカードローンを探しなおさなければなりません。
その日のうちに急ぎで借りたい人にとってこれはかなりのタイムロスになりますよね。

銀行で2件申し込んで2件ともダメ、最後に消費者金融で申し込みしたら審査は通ったけど時間が間に合わなかった・・・なんてことにならないよう、時間に余裕がない場合は先に消費者金融のカードローンで契約可能かどうか確認してみるのもいいと思います。