初めてのキャッシング 限度額はいくら?

キャッシングは、小口融資に特化した方法で、100万円以下の金額の融資が基本です。
しかし、いきなり最初の契約で100万円借りるというのは実はすごく難しいんです。
その理由は、キャッシングの「即日融資」「その日に借りられる」という便利さにあります。

 

即日融資のキャッシングは審査が甘い

即日融資というのは、その特性から審査のスピードが重視されます。
急にお金が必要になった人にとって、利息や返済方法などというのは選択肢の中では二の次で重要なのはスピードですよね。
2,3日以内に必要なのに、1ヶ月近くも契約を待つわけにはいきません。
小さな金額をすぐに借りたい、これが即日融資の最も重要なサービスなのです。

 

そのため、審査は当然甘くなります。
甘いというのは、借りやすい、という面よりも、少しの信用情報でお金を借りることができる、という意味だと思ったほうがいいかもしれません。

  • 定期的に収入があるのかどうか
  • 住所は正しい住所か
  • 今その人が抱えている借金がどのくらいか

この程度の情報を元に、スピーディにお金を貸してくれます。
勤続年数が何年くらいなのか、その勤めている会社はどの程度の規模の会社で従業員が何人いるのか、というところはさほど問題にはなりません。
返済能力があるかどうか、それが最も重要なのです。

 

その代わり、貸してくれる金額は、その情報の量と同様に少ない金額になってしまいます。
何か不備があってその人が返済が難しくなった場合でも、どうにか返済が可能な金額を貸してくれるというわけです。

 

あなたも、「毎日顔を合わせる友達」というだけで、その子が何をしているかわからない状態で100万円や200万円という金額を貸すのはためらいますよね。
でも、500円足りないから貸して欲しい、と言われれば貸してもいいかな、と思うと思います。
それは、その友人の信用情報が「毎日顔を合わせる」から、500円なら返済できるだろう、と思うからだと思います。

 

即日融資は、つまり最小限の情報ですぐにお金を貸してくれる代わりに、返せる・返済可能であると思う金額を貸してくれるということですね。

 

即日融資で初回に借りられる限度額は?

このような理由で、ほとんどの場合初回で借りられる金額は20万程度と思っていたら間違いないと思います。
この金額は、しっかりと毎月返済を行っていればアップしていきます。
「必ず返してくれる」という信用情報が追加されたからですね。
これは、お金を借りるうえで最も重要な信用情報です。
お金を全く借りたことがない、いわゆるスーパーホワイトと言われる人は、借りたことがある人よりも借りられない可能性が高いと言われています。

 

他社の借り入れがある場合はさらに低い金額になることも

他のところでお金を借りている人や、過去借りたことがあり返済を滞ったことがある人などはもう少し低い金額で融資可能になることもあります。
希望した金額を貸してもらえなかった場合は、過去の状況を思い出してみてください。
数回返済の延滞があったり、返済が滞ってる場合は借りられなかったり、限度額が低い場合がありますので気をつけましょう。
また、勤務先の在籍確認ができない場合なども、限度額に制限が付く場合があります。
20万以上を借りたい場合は、カードローンや銀行を利用したほうが金利的にも安くなることが多いので、一度返済計画を検討して、じっくりと借りる会社を決めた方がいいと思います。