“カードローン”を知っていますか?

“カードローン”を利用すると、無担保で用途に制限のない借入れをすることができます。
同じような借入れとして“キャッシング”がありますが、この2つには返済方法と利率に違いがあります。

 

カードローンは、利率が低めに設定されていることが多く、“リボルビング払い”で毎月一定額を返済していくことになります。
対するキャッシングは、一般的に利率は高めで“翌月一括払い”での返済が基本です。
これまでカードローンに対して、“申し込みが面倒”、“店舗に出向くのを見られたくない”などのイメージを持つ方もいたでしょう。
しかし現在では窓口に出向かず、インターネットや電話で申し込むことが主流になっていますし、コンビニや提携銀行のATMから現金を引き出す感覚で気軽に借入れをすることができます。
申し込みには本人確認のための免許証やパスポートが必ず必要となりますが、少額の借入であれば収入証明を提出する必要はありませんし、申し込み当日から借入れができる金融機関もあります。

 

カードローンの審査ってどんなもの?

カードローンの審査は基本的に以下の内容を見て「返済能力があるかどうか」を判断することです。

  • 一定の収入があるかどうか
  • 住所は正しいか
  • 他社から借りている金額が複数社ないかどうか

この3つを基本に審査が行われます。この3点は、返済能力を判断する上で最低限の必要条件ともいえます。
カードローンの審査を受ける前に、自分でこれらの条件をクリアしているか確認してみましょう。
最近では、インターネットの公式サイトで審査を受ける前に自己診断が可能なのでぜひ活用してみてください。

 

カードローンの金利ってどれくらい?

カードローンでお金を借りると金利が発生します。
たとえば10万円をカードローンから借りた場合、返済するときは借りた金額10万円+利息の合計金額を返済する必要があります。
カードローンには色々な種類がありますが、複数のカードローンを比較する際は、この金利をメインにどこのカードローンを契約するか考えるのが基本です。

 

金利ってどれくらい?

カードローンの金利は、どこのカードローンで借りるかによって変わって来ます。
大きく分けると銀行・信販・消費者金融の3種類があります。

銀行・・・約4.5%〜15%前後
信販系・・・約3.5%〜10%前後
消費者金融・・・4.5%〜18%前後

簡単に言うと、一番低い金利は高額(〜500万くらい)を借りた場合の金利で、一番高い金利は低額(〜20万くらい)を借りた場合の金利になります。
少ない金額を借りた方が金利は高くなります。

 

こうしてみてみると分かると思いますが、信販会社や銀行のカードローンは金利が安く設定されており、消費者金融は金利が高く設定されています。
たとえば、10万円を借りて1年かけて返済した場合、銀行・信販系・消費者金融でそれぞれ、以下のようになります。
・銀行系 8,120円
・信販系 5,411円
・消費者金融 9,750円

 

利息はどれくらいの期間で返済するかというので大きく変わってきます。
早く返せばそれだけ金利は安く済むということになります。

 

こうして利息を改めてみてみると、やはり消費者金融がダントツで高いですね。
銀行系・信販系で借りるのが安くていいんですが、それなりにデメリットもあるんです。

 

カードローン、銀行・信販VS消費者金融

金利を考えると、みんな銀行や信販会社で借りるのではないかと思いがちですが、私はここではあえて消費者金融をオススメします。
低金利の銀行・信販より消費者金融をオススメする理由は、消費者金融のカードローンのスピードにあります。
ここで、それぞれのメリットとデメリットをあげてみます。

消費者金融の特徴
  • 即日融資が可能
  • 金利が高い
  • イメージが悪い
銀行・信販の特徴
  • 金利が安い
  • 契約が完了するまでに時間がかかる

私が消費者金融をオススメする理由は、「スピード」です。
銀行・信販よりも金利は高いですが、圧倒的に消費者金融のカードローンは契約までが早いです。
その日に契約してその日にカードを発行してもらえるほどのスピードの速さなので、急いでる人は消費者金融がぜひオススメです。

 

たとえば今回の例の10万円を借りた場合、1年間で返済することを考えると消費者金融は金利が非常に高いですよね。
しかし、10万円を1週間で返済したら金利はどうでしょう?
銀行・信販系のカードローンで1年かけて返済するよりも安くなりますよね。

 

このように、消費者金融は10万円程度のすぐに返済できるお金を、急いで借りたい人には非常にオススメのカードローンです。
消費者金融というとあまりいいイメージがないので避けてしまいがちですが、その融資スピードは他とは比べ物になりませんので、急なピンチの時は本当にオススメです。